アンチエイジングにはローズヒップ!ノンカフェインで夜も飲める

アンチエイジングにはローズヒップ!ノンカフェインで夜も飲める

アンチエイジングにはローズヒップ!ノンカフェインで夜も飲める

眠る前のリラックスタイム、ハーブティーを飲むことで安眠にいざなうことができます。

 

美白ができて美肌効果があるハーブとして人気なのがローズヒップ。
ハイビスカスティーなどと一緒にブレンドされ、市販されていることが多いです。

 

ローズヒップとは?ノンカフェインなのが魅力!

 

ローズヒップは、野ばらの実のこと。白い花を咲かせる花の実です。ローズヒップティーはカフェインは入っていないのでノンカフェインティー。そして、赤い色が出るハーブティーです。作用としては、利尿作用、色素沈着防止、ホルモンバランスの安定、コラーゲン吸収を促す作用があり、その他にも免疫力アップ、便秘や美白ができる効果があります。

 

酸っぱくない?ローズヒップの味

 

ローズヒップティーはブレンドティーになっていて、ハイビスカスティーと合わせられていることが多いです。

 

ハイビスカスティーは赤い色が抽出されるので、ローズヒップティーと合わせることで赤いイメージを定着させることに成功しています。そして、ハイビスカスティーは酸っぱいので、ローズヒップが酸っぱいと勘違いしている人もいます。
しかし、シングルオリジンでローズヒップティーを飲むとそこまで酸っぱくありません。

 

 

もし酸っぱいと感じるようなら、はちみつ、オリゴ糖を加えてみてください。はちみつは抗酸化作用があると言われています。オリゴ糖はお腹の掃除をしてくれる作用があると言われています。

 

レモンの〇倍!ローズヒップの魅力

 

 

ローズヒップのビタミンCはレモンの20倍。ビタミンCはコラーゲンと一緒に摂取することで、生成を推進することができると言われているので、エイジングケアはもちろん、美肌を作るためにはローズヒップが重要な役割を担っています。ビタミンPやビタミンEが配合されているほか、ビタミンAやビタミンKも配合されています。

 

ビタミン類が豊富なので、ふだん摂取できない栄養素を食べ物じゃなくお茶から取り入れることができるのが便利です。