ニキビ跡を治すうえで大切な睡眠、正しいスキンケア

ニキビ跡を治すうえで大切な睡眠、正しいスキンケア

ニキビ跡を治すうえで大切な睡眠、正しいスキンケア

ニキビというのは美肌を損なう天敵。

 

幼い頃出来てしまったニキビを潰してしまって、大人になった今ニキビ跡が目立って肌が汚く見えるて困っているなんて人も多いのでは無いでしょうか。そんなニキビ跡に困っている方のために、ニキビ跡を改善する方法を説明します。まず前提として、ニキビ跡というのは治りにくい、もしくは一生治らないと言われています。なので完全に消し去ることを目的とするのではなく、限りなく元の肌に近い状態まで改善すると思ってください。

 

 

そもそもニキビというのは、ホルモンバランスの乱れや肌の乾燥によってできるものなので、規則正しい生活やバランスの良い食事を心がけ、たっぷりと睡眠をとればニキビができる環境から改善することができます。

 

 

この規則正しい生活と睡眠は、ニキビ跡を治すうえでも大切なものなので、ニキビに悩まされている人は自分の生活習慣を見直すことから始めると良いでしょう。しかし、生活習慣を改善してニキビが減らしても、ニキビ跡までは完全に消えることはありません。では生活習慣を改善する他に何をすればいいのか。簡単です、正しいスキンケアをすればいいのです。

 

 

このスキンケア、つまり洗顔などは多くの人が行っていますが、その中でも正しい方法でスキンケアをしている人は極わずかです。まず、クレンジング、洗顔についてですが、このときメイクや汚れを気にして強く擦ることは絶対にNGです。クレンジングは水で流すことを心がけ、洗顔は泡が立つものを選んで肌と手の間の摩擦を極力減らしてください。

 

 

この摩擦が肌を傷つける原因にもなります。それから化粧水をつけるとき肌に馴染ませようと叩く人がいると思いますが、これもNG。パチパチと叩くことで肌を痛めるどころか、化粧水も上手く馴染みません。化粧水は適量を手に取ってゆっくりと肌に揉みこむようにするとよいでしょう。このように生活習慣を改善し、正しいクレンジングを毎日行えばニキビは出来にくくなり、ニキビ跡も改善します。どうしてもニキビ跡をなくしたいという方は病院へいって相談するのもよいでしょう。